食べる

【おやつに◯◯を食べると基礎代謝が上がります】健康的にやせる基礎代謝の上げ方

バナナ園TV石田です!今回の動画は健康的に痩せるための基礎代謝について。
痩せるためには基礎代謝を上げよう!というのはよく聞く話で
筋トレしようぜ!となりますが実は筋肉がつくほどの筋トレは不要だったりします。

●自己紹介●
稲沢バナナ園の石田守と申します。気軽に「マモさん」と呼んでください♫遺伝子組換の関係の大学院に進学しておきながら、長女誕生をきっかけによりよい食育を我が子にしてあげるために無農薬・自然栽培のバナナ園をはじめました。”楽しく体験から学ぶ”バナナ園はテレビにも多数紹介され、体験会は常に満席で予約待ち2,000人以上の人気スポットになりました。
断食の指導者として10年活動しておりまして、YouTubeでは健康的なダイエット方法や断食の具体的な方法を中心にお話しています♫

詳しくはHP見てください
⇒ http://www.inazawabanana.com/

お仕事の案件依頼(セミナー・コラボなど)
についてはこちらから
⇒youtube11@inazawabanana.com

個人のSNSもあります。よかったらフォローいただけると嬉しいです。

・Twitter:https://twitter.com/inazawabanana
・Instagram:https://www.instagram.com/inazawabanana/
・Facebook:https://www.facebook.com/inazawabanana

メンバー専用の動画も見たい!という方はこちらから登録をお願いします!
↓バナナ園TVのメンバーになる↓
https://www.youtube.com/channel/UCOyqb8wEgnAGt0-rt2KFX6w/join

<おすすめ動画>
知らないと激太り!食事で基礎代謝をあげる方法Best3

消化力が弱いとサプリメントや野菜でも永遠に改善しない!具体的な消化力の高め方【バナナ園TV】

体温を簡単に上げる方法と習慣【平熱を上げて基礎代謝もアップ!】


【血管年齢を下げる方法】血をサラサラ・キレイにする健康方法

やせる基礎代謝の上げ方

基礎代謝、よく耳にする。筋力アップしろ、体温上げろ
いろいろ聞くと思います。
しかし、基礎代謝は単純に上げればいいものでもなく、
下がったら悪いか?というとそうでもない。

健康的な基礎代謝の上げ方について解説していきます。

まず基礎代謝について
人間は生きていくために最低限の活動が必要です。
呼吸をして体温を維持して、消化をして、心臓が鼓動して
寝ている間も自動運転で体は自分の生命を維持しています。
これがいわゆる基礎代謝にあたります。
1日の消費エネルギーの60〜70%を占めると言われています。
ですのでダイエットするには基礎代謝を揚げよう!となります。

では基礎代謝はどうやって測るのか?

厳密に計測する方法はありますが、体組成計などではもちろん測ることは
できずに簡単な計算で算出されます。
有名なのがハリスベネディクト式というものがあって
他にもいろいろありますが、基本的に計算式によって
【体重が増えると上がる、年齢が上がると減る】計算になっています。

ですのでこの計算式に当てはめていくと
体重を増やすしかない、ということになります。

そしてそうすると脂肪を増やすわけにはいかないから筋肉増やしましょうね。
ということになるわけです。

もちろんそれだけではなくて、筋肉がついたほうが見た目がよくなるなど
フィットネス的には筋肉をつけるが正解となります。

しかし基礎代謝を厳密に見てみるとこんなグラフになります。
筋肉が1位ですが、ほぼ肝臓と脳と代わりません。

もちろん不健康に太っていと必要な筋肉は必然的に増えます。
血管がつまれば心臓に負担がかかり、心臓の代謝が上がります。
お酒を飲みまくって肝臓に負担をかければ代謝が上がります。
ストレスまみれの思考でいるともしかしたら上がるかもしれません。

逆に考えれば、
痩せれば必要な筋肉量が減って基礎代謝は下がる
無駄なものを食べなければ肝臓に負担がへり基礎代謝は下がる
血管がしなやかで血がサラサラだと心臓に負担が減って代謝は下がる

つまり実は健康になるほど基礎代謝は下がる
効率のよい体になるわけで
この数字は参考程度にするのが良いのです。

そして筋力アップで基礎代謝を上げて痩せよう!
というのは間違いではありませんが、それだけでは難しいというのも
わかると思います。

しかし痩せていればよいということでもなく
基礎代謝、すなわち体の維持に必要な化学的な代謝が
効率よく行われるということは非常に大切です。

数字に現れない健康的な基礎代謝量を上げる方法

ホメオスタシスと言って人間の体は一定に保たれるように
様々な化学的な反応が無数に起こっています。
この反応がスムーズに行われることが本来の代謝の良い体です。
この基礎代謝が上がると計算するような基礎代謝は下がりますが
気にしないでください。

大切なポイント① ミネラル補給
       ② 血流

体の中の代謝は多くのミネラルによって支えられています。
実際に基礎代謝の代表例である体温について
小学校の給食を有機野菜に変え、発酵味噌にし、いりこなどの
小魚を替えたところでは平均体温が0.6度ほど上昇し
35度代の子供がいなくなったという報告もあります。
風邪を引かなくなり、集中力もあがり、睡眠が深くなるという
様々なよい結果もあったようです。

ミネラル補給のオススメはぬちまーすですが、
個人的にオススメなのはおやつに小魚を食べること。
まるごと食べる小魚はミネラル豊富です。

ただしミネラル吸収をよくするためには胃酸がたくさん出る必要があり
胃酸をある程度出すには実は適量の塩分が必要です。

②血流を上げる
ドロドロの血ではせっかくの栄養素も全身に行き渡りません。
また血流が上がることで体温も上がります。
血流を上げるのに一番良いのは運動ですが
何もムキムキになる必要はありません。
むしろ生活のちょっとしたところを工夫しましょう。
楽をしないことです。

関連記事

  1. 【ダイエット】ポテチ食べずに大豆チップスを食べるべき理由【ASM…
  2. カレー粉でチキンカレーお昼ごはん|お米食べるダイエット・お米ダイ…
  3. 30過ぎたらしっかり食べて痩せる料理VLOG🌸夏…
  4. 【トマトダイエット】リコピンって何?ダイエットにどう役立つの?食…
  5. 【ダイエット中食べたくなったらこれ食べて】野菜の浅漬け This…
  6. 【衝撃】バナナダイエット!意外と知られていない「太るバナナの食べ…
  7. オートミールダイエットは効果絶大!正しい食べ方と、オートミールの…
  8. 【#DAY15お米食べるダイエット】う●こと痔の話【ラジオ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。